「ぷちひらつか2016~ビジネスキッズタウンひらつか~」開催報告

8月20、21日に平塚商業高校にて「ぷちひらつか〜キッズビジネスタウン」が開催されました。

ぷちひらつかは地域の大人・大学生・地域企業などが中心になって子どものための街を作ることで、小学生が職業体験を通して社会の仕組みを学び、仮想通貨を使用することでお金の使い方も学んでいく事業です。さらに、この事業を通して、地域の絆を構築していくことも目的としています。

2010年から平塚商業高校と一緒に開催し始め、今年から共催としての立ち位置で私たちは関わるようになりました。そのため、運営のほとんどを高校生が携わるようになり、私たちは高校生を後方からフォローする事に重点を置いた開催になりました。

■参加人数
・子どもリーダー:40名・二日間合計:400名以上
実行委員長:松木亜麻音さん

職業体験は40種類以上!

ぷちひらつかは出店ブースの社長としての役割を担った子どもリーダーが40名います。子どもリーダーは社長になるため、開催前に会議を4回重ねることで準備をしています。また、平塚駅前のスターモール商店街の会社にインターンシップを経験することで、本番へ備えています。

子どもリーダーの代表を決定する、市長選挙も行われるのがぷちひらつかの特徴のひとつでもあります。

このようなことから、ぷちひらつかは単なる職業体験だけでなく、働くことの大切さや働ことの意味、リーダーとしての在り方などが学べる青少年育成事業なのです。

さらに参加する小学生だけでなく、運営する高校生にとっても学校以外のたくさんの人たちと関わることから、大切な社会勉強の一環になっています。

ページトップ

住所: 〒254-0812 神奈川県平塚市松風町2-10 平塚商工会議所 2F
電話:0463-21-6474

Copyright (C) 2014 HIRATSUKA JC. All Rights Reserved.